Image by Kelly Sikkema

哲学書簡集

教師と学徒の交流

これは、両想いで相思相愛の仲である、哲学を教える教師と哲学を学ぶ学徒の二人によって綴られた哲学書簡集であり、また、二人の哲学物語であり、そして、二人の哲学的な想いである。

哲学書簡集

教師と学徒の交流

拙サイトにお越し下さり、誠にありがとうございます。こちらのサイトは、「​教師と学徒の交流」と「書簡集」という形で哲学を紹介するものです。ここで言う「哲学の紹介」とは、読者の皆様が、哲学に興味や関心、好奇心や探究心等を懐いて下さることを目的にしたものです。書簡集に登場する教師「藤春啓介」と学徒「湊さくら」の名前の由来は、どちらとも、蒼井まもる先生の人気代表作の一つであり、私の大好きな作品である『さくらと先生』の主人公の教師と生徒の二人の御名前です。拙サイトの哲学書簡集の主要な需要参考文献は、下記の二つとなっております。なお、本作『さくらと先生』の物語の内容と、拙サイトの書簡集の内容は、一切関係ありません。

summer time under sea ocean in clean and
Natural Forest of Spruce Trees, Sunbeams through Fog create mystic Atmosphere.jpg
Mountain range clouds panoramic landscape.jpg
Nebula and galaxies in space. Elements of this image furnished by NASA..jpg

入門編の書簡集

哲学との出会

この書簡集は、哲学をまだ知らずに初めて並びに軽く触れ始めた段階での交流から綴られた書簡集である。

初級編の書簡集

哲学への立入

この書簡集は、哲学を学び始めた並びに興味や関心を懐き始めた段階での交流から綴られた書簡集である。

中級編の書簡集

​哲学への決意

この書簡集は、哲学を本格的に学び始めた並びに探究心や情熱を持ち始めた段階での交流から綴られた書簡集である。

上級編の書簡集

哲学との創造

この書簡集は、哲学を深く学んだ並びに主体的な創造力を持ち始めた段階での交流から綴られた書簡集である。